エアーフレイクとは

天然羽毛の形状や特性を分析し、その特殊な形状を繊維で再現した新しい繊維素材。衣料や寝具の中材をはじめ、さまざまな商品分野での展開の可能性を秘めています。

AirFlakeが再現したのは羽毛の宝石とよばれるアイダーダウン

アイダーダウンとはグリーンランドとアイスランドの沿岸部のみに生息するアンダーダックの胸のダウンを指します。その厳しい寒さからヒナを守る為に自らの胸毛を抜いて巣の中にベッドを作ります。春になり巣立った後の羽毛を人の手で集めますが一つの巣から取れるのはたった20g。貴重で保湿性は世界でも比べる物がないといわれているその羽毛を使った布団は大変に高額です。

アイダーダウンは、小さな柔らかい核心から放射状にでているとても細い羽枝からなりたっています。それぞれの羽枝は相互に絡みあって、ふわふわした弾力のある毛球を形成しています。これを再現するために独自の製造装置を開発し、構造体の形状の検討や素材の組み合わせなどのテストを繰り返し、「AirFlake」が完成しました。

羽毛特有の臭いも無く、洗濯が出来るため、羽毛を超えた寝具として今注目を集めています!

airflake_kurabou2